自己紹介

自分の写真

古民家をDIYで改修。八王子の新スポットとしてオープンしました。
となりわ

2016年9月27日火曜日

お酒がすすむ!燻製ししゃも(カラフトシシャモ)

さて、今回はシシャモです。

スーパーでも数匹入りパックで販売されていますね。

俗にいう「シシャモ」は、カペリン(カラフトシシャモ)と本シシャモがあり本シシャモはキュウリウオ属、
カラフトシシャモはカラフトシシャモ属と、別の魚なんです。お値段も違いますw

今回は当店でもお出ししている「カラフトシシャモの燻製」をご紹介。

シシャモの燻製は、いたって簡単です。

仕込み工程が少なく、ご家庭でも燻製しやすいと思いますよ!




















ししゃもを燻製網に並べ、2時間ほど風乾。
軽く水分を飛ばします。(一夜干しのイメージ)

シシャモは仕込みの時点で味付けしなくてOK!!
市販のものは軽く塩が入っていますので!



乾燥が終われば、燻製器に並べます。

火元からなるべく離すのがGOOD.
*熱燻(80度〜100度)でも出来ます!が、当店は温燻(60度)で仕込んでいます。

燻製チップですが、当店ではブナと桜のブレンド、ピート(泥炭)をひとつまみ。
桜だけでももちろんOK.


燻製途中にシシャモの上下を裏返しながら、丁寧に仕上げます。
時間は3時間〜5時間ほど(天候や湿度で変わります)

黄金色に変わってきたら完成です。




























こんな感じの色になります!

お酒のつまみとして、かなりおすすめです。

当店はソフトな仕上がりにしていますが、
時間を3時間ほど増やしたり、温度を上げてハードに仕上げるのもありです。

ぜひお試しください。






0 件のコメント:

コメントを投稿